辛くない!?すぐ始められる最高峰のカラダづくり

痩せると痩ける

こんにちは、池田です。

夏に入り、男性・女性ともにカラダを気にして
筋トレやダイエットに励む人も少なくないです。

ただ、ダイエットや筋トレって

「正直キツい!!」

って声が非常に多い。

そうなると長続きしないですよね。
そして体作りはただ運動するだけではいけません。

痩せられたとしても、それは健康的に痩せたとは言わず、

コケる(痩ける)

と言います。

貧弱的に見えて、根本である
カラダ作りとはかけ離れます。

筋トレもダイエットも
栄養摂取が欠かせません。

痩せるにしても、カラダ作りにしても
科学的にコツコツとやることが大切です。

そこで、
長続きして健康を保てるダイエットに
オススメなものを紹介します。

つらい減量を乗り越えた秘伝ドリンク

今回、
2016年3月3日、ボクシングWBC世界タイトルマッチがあり、
戦場であったタイでアウェイの中、大健闘だった

第26代日本ミニマム級王者

大平 剛選手

に減量時に飲ませていた

“秘伝のスムージー”

のレシピを公開します!

他の野菜には入ってない栄養分がほとんど入っている
スーパー野菜 御三家を使います。

・ほうれん草
・小松菜
・ケール

+たんぱく摂取でアボカド

これがベースになります。

ちなみにケールは青汁の原料として
よく使われます。

野菜の王様

と呼ばれるほどの高栄養分で
非常に生命力の強い野菜です。

そしてアボカドも栄養価が高いし、
血液をサラサラにしてくれるから女性にもオススメ

あとは、
飽きないように

マンゴー
バナナ

などで味つけて、
毎朝飲み続けるだけです。

ここからは作る上での注意点ですが、
野菜ジュースやスムージーは
“ジューサー”が肝になります。

僕がオススメなのが

「バイタミックス」

の“ジューサー”です。

ポイントは

〈高回転とパワー〉

です。

植物には細胞壁があるため、
人間はなかなか消化できないのです。

また、45秒以上熱を掛けるとビタミンって壊れます。

一般のジューサーやミキサーだとモーターの熱で
ビタミン・酵素が壊れてしまいます。

それだと野菜ジュースを作っても意味がなくなります。

だからこそ、この「バイタミックス」で
高回転でサクッと仕上げる必要があるのです。

栄養を摂取するためには
機材にもこだわりを持つべきです。

スポーツバーとかでイベントをやった時などに、
一度「バイタミックス」の試飲会などやってみたいですね!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です