人材を最大限活かす組織の創り方

こんにちは。
池田です。

先日掲載させていただいたブログでは
私がCKO(最高知識責任者)兼 監修を務める
マーヴェラス・ラボの評価指標についてお話しました。

(先日投稿したブログ「人や組織の本質を見抜くシステム」はこちら)

今回は、その評価指標を使って、具体的に
どんなことが可能なのか? どんな活かし方があるのか?
ということをご紹介させていただきます。

求められる人材とは?

 

「御社には、どのような社員が必要ですか?」

多くの一流企業の社長や経営者の方と
面談したりアドバイスをさせていただいたりする中で
よく、こんな質問をしてきました。

すると、ほぼ同じ答えが返ってくるのです。

「活発でハキハキした人」
「協調性のある人」
「分析力のある人」

いわゆる、人を引っ張っていけるリーダータイプの人です。

しかし、よく考えていただきたいのは
企業を構成する人達がみんな同じリーダータイプなら
どうなるでしょうか。

おそらく、その組織は破綻するでしょう。

組織というのは、1つのチームです。

そして、最強のチームというのは、リーダータイプだけを
集めても絶対に成り立ちません。

例えば、ネービーシールズでは、リーダーとは対極の「スナイパー」
と言われる属性の人も必ず必要になります。

その名の通り、ターゲットがくるまで
一つのポイントで待ち続けるような単独タイプ。

簡単に言うと、集団での協調は苦手でも、単独行動を得意として
根気のいる作業や、正確さを求められることに適した人です。

企業で例を挙げるなら、経理や管理部門のように
人にはあまり関わらないけれど、数字や物を扱うといった
組織の中核を担う重要な仕事が向いていると言えます。

このように、会社のような組織には、「一般的なリーダータイプ」
だけではなくて、それぞれに適した人材が必要であり
社員それぞれの特性を知ることが重要なのです。

組織が求める人材の偏り

 

組織の人材に深く関わる部門は、おそらく人事部かと思います。

では、もし企業の採用面接で、こんな人が来たら
どうなるでしょうか。

「実は私は根暗な方で、あまり社交的ではありません」
「でも一つのことをコツコツ続けることは得意です」

おそらく、この人を積極的に採用するという人事部は
ほとんどないでしょう。

しかし、先ほどの「最強チーム」を作るという視点で見ると
人事部の採用基準も大きく変わることになります。

「最強チーム」を作るためには、先ほどご説明した
「スナイパータイプ」の人も必ず必要です。

その他にも、例えば

「リーダーを補佐するタイプ」
「分析タイプ」
「縁の下の力持ちタイプ」

など、それぞれのタイプがチームとして集まることで
個々の力を最大限に生かして、成果につなげることができるのです。

一方、就活をする人も企業が求める人材を
頑張って演じながら、エントリーシートを書いたり
面接を受ける人が多いと思います。

企業が求めそうな人材になりきることで、
自分本来の特性がよくわからないまま就職して
希望もしていない部署に配属されてしまうわけです。

人や組織の本質を見抜くシステム

 

このように、組織が社員の特性を正確に見抜いたり、
社員自身が自分の特性を把握することが、組織全体の成果につなげる上で
非常に重要な要素となります。

そこで、人や組織の本質を見抜き、それぞれが適したポジションを
明確にすることが可能な方法が、マーヴェラスの採用している
「評価システム」です。

例えば、マーヴェラスの野外研修である「ウォール」というワークがあります。

ある条件下で、チーム全員が高い壁を乗り越える、というワークですが
実はこのワークを通して、マーヴェラスの評価システムで分析すると
参加した人を、簡単にタイプ別に見分けることができます。

「リーダータイプ」
「リーダーを補佐するタイプ」
「分析タイプ」
「縁の下の力持ちタイプ」
「スナイパータイプ」

など、数十分のワークの中で
人の特性を明らかにすることが可能なのです。

これは、例えば会社における内定者の研修や
新人向けの研修などに、とても適しています。

なぜなら、組織に入ってきた大切な人材が
どの分野で力を発揮しやすいかということを
事前に知ることができるからです。

これにより、社員は適したポジションで
自分の力を十分に発揮することができ
会社も業績が伸びる可能性が非常に高くなるでしょう。

 

マーヴェラス・ラボでは
内定者や新入社員が、入社後に即戦力として活躍するための土台を形成したり
より大きな成果を生み出す人材やチームを作るプログラムを行っています。

もちろん、内定者や新人を対象とするものだけではなく、その企業が抱えている
問題に対して「オーダーメイド」の研修を行えるので、ぜひ多くの企業に
マーヴェラスの提供するプログラムをご活用いただければと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です