日本初のリーダー学

組織やコミュニティにおけるリーダー

こんにちは。
池田です。

みなさんは、

”リーダー”

と、聞くと、例えば
以下のような人物像を思い浮かべませんか?

・前に立ち、率先してみんなを引っ張っていく人
・影響力があり、誰にでも慕われる人
・明るくて、行動力があって、うまく人をまとめる人

このようなイメージを持つ方が
多いのではないかと思います。

しかしリーダーとは、必ずしも
上に挙げたような人ばかりを指すわけではありません。

こちらに関しては、
以前ブログで書かせていただいた記事を、ご参照いただければ幸いです。

<企業や会社が「求める人材」と「真に必要な人材」>
http://ikedamitsuhiro.com/required-personnel/

また、この記事を読んでいただいている方の中には

自分がリーダーとして、
もっとレベルアップ・成長したいと思う方もいれば、

自分にとって、「リーダー」とは
全くの無縁だ、と思う方もいるでしょう。

しかし、「リーダー」という概念は
組織やコミュニティに属している限り
どんな人にとっても、重要な要素となります。

そこで今日は、
なぜ、あなたにとって「リーダー」という概念が大切なのか?
そして、リーダーとは、そもそも何か?

といった内容を
お伝えしたいと思います。

リーダー論とリーダー学の違い

先ほど、組織やコミュニティに属している限り
リーダーという概念は、とても大切なもの、とお伝えしましたが、

その組織やコミュニティとは
会社や学校などはもちろん、

小さな規模で言えば、
家庭や部活など少人数のものも全て含みます。

そんな、たくさんの組織やコミュニティで
あなたが生きていく中で、おそらく
問題や課題にぶつかることが多々あるでしょう。

では、そんな問題や課題を
どうやったら解決できると
あなたは思いますか?

その解決や達成に向かう上で、非常に重要となる
要素の1つが、「リーダー」なのです。

今、巷では
リーダー育成に関するセミナーや勉強会などが開かれ、
書店では、それに関する本が店頭に数多く並べられています。

それだけ、世の中に「リーダー」の需要が
高まっている証でもあります。

しかし、内容を見ていくと
どれも、リーダーとしてうまくいった事例、
つまり成功例が書かれているだけのものばかりです。

これは、あくまでも
誰かが行った一事例であり
一つの「論」でしかありません。

このような「リーダー論」というものが
世の中には出回っているわけです。

しかし、このようなリーダー論を
他の誰かが、そのまま真似できるとは限りません。

世の中の組織やコミュニティが
抱える問題を解決する上で、

重要な要素となるリーダーについて
学ぶ媒体が「リーダー論」しかない。

だからこそ、不偏的に、誰もが「リーダー」について
体系的に学べる学問を作ろう。

こうして、マーヴェラスラボによって
生み出されたものが
「リーダー学」です。

リーダー学への道のり

もともと、マーヴェラスラボは
「体感」を伴うあらゆる経験を通した
「リーダーの育成」や「チームビルディング」に特化していますが、

その根拠となる「リーダーの定義」について
日本中、そして世界における
あらゆる論文や文献を調べ、
分析してきました。

その結果、驚くことに
「リーダー」を明確に定義できるような
「リーダー学」は存在しなかったのです。

1000件以上のリーダーに関する
論文を調べ尽くし、

日本中に点在するあらゆる資料を
調べたところ、現存するのは、

リーダー学ではなく、
「リーダー論」ばかりでした。

先ほどもお伝えしたように、リーダー論とは、
リーダーに当てはまる要素を文面にしたもので、

それは一個人の見解であり、我々が納得するようなものでもなければ、
万人に当てはまる内容でもなかったのです。

さらには、
リーダーについて特化して指導、教育している機関が
日本には、ほぼ存在しないこともわかりました。

そして最終的に辿り着いたのは、
世界5カ国から我が国の広辞苑のように、

最も権威のある国語辞典を、
駐日大使館から推薦して頂き、
分析することでした。

全ての広辞苑を翻訳し、
『リーダーの意味』を徹底的に洗い出し、

ようやく「リーダー」の定義について
ある要素に落とし込むことができたのです。

徹底的なデータ分析から導き出した答え

残念ながら、その要素を
ここでお伝えすることはできませんが、

私たちマーヴェラスラボは、
今まで世の中に点在していたリーダーに関する情報を収集・分析した結果、

『リーダー学』を構成する、
”7つの要素”を導き出すことに成功したのです。

それは、
私たちが、個人的に考え出した定義ではなく、

もともと存在していた「リーダー」に関する情報を、
徹底的にデータ集約・分析し、

抽出した結果生み出した、
世界初の学問となります。

今まで、

「リーダーなんて自分には関係ない」
「リーダーなんて柄じゃない」
「リーダーになれる素質はない」

そのように思う方も少なくないでしょう。

しかし、この「リーダー学」を学ぶことで
どんな人でも、必ずリーダーになることが可能です。

そして、冒頭でもお伝えしたように
リーダーとは、あなたが生きていく中で、

立ちはだかる多くの問題や課題を
解消していく上で、非常に重要な要素となります。

さらに、もちろん
個人的な規模ではなく、
大きな組織や企業レベルにおいても同様です。

大きな組織や企業が抱える
あらゆる問題や課題を
解決や達成に導き、

多くの悲しみや苦しみを
喜びに変えていくことができます。

我々マーヴェラスラボは、

『リーダー学』という理論と
「体感研修」という実践

を組み合わせた人財育成を
これから、さらに世界中へ広めていきたいと思っています。

リーダー学の一般公開

そして、今回
世の中に「リーダー学」をより深く知っていただくために

2018年3月11日、
一般向けの講演会を開催いたします。

対象は、

会社や組織を持っており
リーダーシップを身に付けたい・強化したい方はもちろん、

・クライアントに成果を出させたい方
・現状の人生を変えたい方
・色々なことに挑戦したい方
・教育に力を入れている方

など、幅広い方々に
お勧めできる内容となっていますので、

興味のある方は、ぜひ
以下のリンクより詳細をご覧ください。
http://internationalpublishers-syndicate.com/kato/leader/

これを読んでくださっている多くの方と
実際に会場でお会いできることを
楽しみにしております。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です