人や組織の本質を見抜くシステム

こんにちは。
池田です。

今日は、私がCKO(最高知識責任者)兼 監修を務める
マーヴェラス・ラボに関連したお話をしたいと思います。

マーヴェラス・ラボとは

マーヴェラス・ラボは
人材育成支援・組織開発コンサルティング
を中心とした企業です。

人を変えるためには、感情を動かす大きなインパクトが必要
組織を変えるためには、組織を動かす大きなインパクトが必要

変わらざるをえないほどの圧倒的インパクトがある「体感」を与え
後戻りができないほどの変革をもたらす。

そこに徹底的にこだわり抜いた、人財育成と組織開発の
プロフェッショナル集団がマーヴェラス・ラボです。

http://www.marvellous-labo.com/
(HPはこちらのリンクからご覧ください)

現在、このような体感型研修を行っている施設は
全国でも数箇所しかありません。

その中でも、最大級の規模であるマーヴェラス・ラボでは
ある独自の「評価システム」を採用しています。

例えば、せっかく体感型の研修を行っても
そこから、人や組織を徹底的に分析して
現実に活かせないと意味がありません。

そのため、人や組織を分析する為には
信頼できる「評価システム」が必須と言えます。

マーヴェラス・ラボの評価指標

マーヴェラス・ラボの評価指標では
刺激に対する反応、感情の抑揚、意図的行動、癖など
あらゆる要素を観察して評価します。

例えば、研修の概要を説明する講義から
すでに評価が始まっているのです。

もし、あなたが座学研修に参加する場合
会場のどの席に座るでしょうか?

この席を選ぶ場所だけでも
その人の特性や状態が読み取れます。

また、講義中の仕草など
あらゆる行動も評価対象です。

例えば、人は1日に自分の顔を数千回は触ると言われていますが
この何気ない行動にも、その人の特性や心理状態、ストレスのかかり方などを
細かく分析することができるのです。

野外研修でも評価可能

もちろん、座学だけでなく、野外で行う研修でも
一つひとつの言動をチェックしていきます。

特に、マーヴェラスの研修では、国内最高高度を誇る
アスレチック施設や、海を利用した研修を行うため
恐怖」や「危機」に直面する環境を意図的に作ります。

ある意味「極限状態」に追い込まれたとき
人がとる行動に本音や、その人の本質が出るのです。

それらも全てチェックして
評価していくことになります。

評価指標の根拠と評価シート

この評価指標は、私が約30年間
大企業や自治体の健康管理に携わってきた
45万人のデータに基づいて作られています。

人の行動や心の変化について分析した
このビッグデータをもとに、評価項目を
作成したわけです。

しかし、これだけ細かい評価を行うのは
非常に難しいのでは?
と思われるかもしれません。

実は、熟練した人でなくても簡単にデータを取れるような
評価シートを用意しています。

もちろん、収集したデータを詳細に分析するには
ある程度専門的な知識や経験が必要ですが
データの収集はこのシートを使えば誰でも可能なのです。

マーヴェラス・ラボの研修施設

このように、マーヴェラス・ラボでは
人の感情を揺さぶり、その本質を引き出す環境とプログラムを用意しており
そこで人や組織を徹底的に分析する評価システムが備わっています。

この施設の具体的な活用方法は

例えば
学校であれば、いじめ、学級崩壊、親子問題、教師のストレス問題の改善

企業では、人間関係の改善、業績のアップ、自ら考え行動できる社員育成

アスリートでは、メンタルの強化、パフォーマンスの向上、チーム力の強化

と内容は様々です。

マーヴェラス・ラボが徹底的にこだわり抜いた
この人財育成と組織開発のためのプログラムを
より多くの方に活用していただければと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です