プロフィール

池田 充宏(いけだ・みつひろ)DSC_0195 (2)

医学者、データアナリスト、プロスポーツトレーナー。

学術論文は国内外で53編、学会発表は100回以上にのぼり、優秀論文賞、テンセル大賞、スミセイ財団賞を受賞するなど、国内外問わず評価は高い。2017年、ノーベル化学賞受賞候補の共同研究者としても名を連ねる。

その高い分析力と多面的な知見からのアプローチ手法が評判を呼び、数多くの大手企業や自治体から監修依頼が殺到。

行動分析とデータベースを活かした人財配置、社内においての次世代リーダー育成システム構築、社員の健康管理コンサルによる医療費削減など、組織が抱える人財の課題に対しての高い解決力を持つ。

これまで携わってきた業界・業種の組み合わせは1,000以上にも渡り、データベースは45万人以上。

その分析力や指導法はアスリート業界にも活かされており、これまでカール・ルイス、ベン・ジョンソン、オスカー・デ・ラ・ホーヤをはじめとした陸上競技、ボクシング、プロ野球、総合格闘技など数多くの一流アスリートの育成に携わった。

共通の知人を通してマーヴェラスCEOの加藤と出会い、加藤の人財育成手法やビジョンに強く共感。

自身が企業人・アスリートなど多くの人財の特性分析に携わったノウハウを人財育成に活かしたいという想いから、マーヴェラスラボCKOに就任した。

現在は、マーヴェラスラボにて各プログラムの監修や人財の分析評価システム構築を行う。

また、分析と学術解析の観点を存分に活かし、日本国内外のリーダーシップを研究するプロジェクトを立ち上げ、日本初のリーダーに関する学問体系「リーダー学」を構築した。

主な著書に「『食べる時間』ダイエット」「身体改造法(共著)」「歩くとやせる(共著)」「乳幼児の歩きと走り動作の発達(共著)」など多数。

【主な歴任役職】

 

  • 秋田赤十字病院健康増進センター研究室長
  • 社団法人産業健康振興協会理事
  • 医療法人楽山会大湯リハビリ温泉病院理事
  • NPO法人健康福祉研究会代表
  • 筑波大学講師
  • 日本赤十字秋田短期大学教授
  • 桐蔭横浜大学客員教授

 

<池田充宏の著書>

『「食べる時間」ダイエット』

http://www.amazon.co.jp/mitsuhiroikeda

<プロデュース>
長倉顕太
http://kentanagakura.com/